【1年間使用】ブラウン 光美容器 シルクエキスパート Pro5/商品紹介&使用レビュー

皆さんこんにちは、うりです。

私は学生の頃から某脱毛サロン(ミ●ゼ)に通い、脇とVラインの脱毛をしていたのですが、とにかく予約が取れない。そして全身脱毛をしようとすると高い

加えて、コロナ禍によって脱毛サロンに通いたくない、通えない。でも脱毛はしたい。ということで、1年ほど前にブラウンから発売されている「シルクエキスパート Pro5」を購入しました。

なので今回は、商品紹介と共に実際に1年間使用してみた結果を書いていきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • 家で気軽に脱毛がしたい方
  • 家庭用脱毛器を探している方
  • 家庭用脱毛器の効果についてしりたい方
目次

商品紹介

まずは商品について紹介していきます。

基本情報

  • 商品名  :シルクエキスパート Pro5(PL-5117)※
  • メーカー名:ブラウン(BRAUN)
  • 種類   :光美容器
  • サイズ  :L185 × W70 × D50(mm)
  • 重さ   :275g
  • 色    :ホワイト × ゴールド

※2021年6月現在は、シルクエキスパート Pro5(PL-5227)が最新モデルです。

脱毛器が綺麗に収まる布製ポーチ付きのため、収納時も持ち運び時も便利です。

ヘッド部分は、通常ヘッド(写真左)と部分用のコンパクトヘッド(写真右)の2つ付いています。腕や脚などの広範囲に使用するときは左側、指や顔などの狭い範囲に使用するときは右側のヘッドと付け替えて使用することができます。

あと、写真には写っていないのですが、ビーナスのカミソリも最初に付いてきました。脱毛器を使用する前に毛を剃っておく必要があるため、嬉しい気遣いですね。

使用できる部位

  • 女性:顔(頬骨から下)、脇、腕、胸、背中、Vライン、脚
  • 男性:肩から下、Vライン

女性はデリケートゾーン以外、ほぼ全身くまなく使用できるのが魅力。男性も顔以外は使用できるため、カップルや夫婦で使うことも可能です。

使用できない部位

  • 女性:Iライン、Oライン、顔の頬骨から上
  • 男性:顔、Iライン、Oライン
  • 共通:ほくろ、シミ、他より色の濃い部分、日焼け箇所、タトゥー

粘膜の近くや、色素の濃い部分は使用できなくなっています。また、男性のヒゲは他の体毛より特に濃い傾向にあり、照射の刺激が強く出る可能性があるので使用できません。

男性で髭にも家庭用脱毛器を使いたい!という方は、パナソニックのものがおすすめです。気になる方は、公式HPのURLを貼っているのでチェック!

効果を感じるまでの目安

個人差があるとは思いますが、週に1回の使用で約4週間後に効果が実感できるとされています。

もっと詳しく知りたい方は、公式HPのURLを貼っているのでチェック!

ブラウン シルクエキスパート Pro5 の魅力

医療機関でテスト済み

ブラウン シルクエキスパート Pro5は、医療機関でテストが行われています。

主要なエステサロンと同じ光エネルギーを使ってケアをするIPL方式を導入しているので、安心して使用できます。

照射レベル自動調節機能付き

家庭用脱毛器では、黒色に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えることで脱毛していきます。そのため、肌の色が黒いと、肌にもダメージを与えてしまうことがあるため、肌の色に合わせて光の強さを調節する必要があります。

とはいえ、素人が自分で肌の色を判断して、照射レベルを決めるのは難しいですよね。

ブラウン シルクエキスパート Pro5 には、照射レベルを自動で調節する機能が付いています。

他の家庭用脱毛器にも自分で照射レベルを調節できるものがあるのですが、ブラウン シルクエキスパート Pro5 では、肌に当てるだけで自動で10段階のうちの適切な照射レベルに合わせてくれます。

肌にヘッドを当てると、脱毛器の右側面に照射レベルが表示されます。

ちなみに、ヘッド部分が肌に当たっていない部分があると、照射レベルを示すライトが赤色になり、ボタンを押しても反応しません。安心設計ですよね。

「やわらかモード」がある

ブラウン シルクエキスパート Pro5 には、「通常モード」の他に、皮膚が敏感な部分や初めて使用する方向けに「やわらかフラッシュモード」「超やわらかフラッシュモード」が用意されています。

フラッシュの出力量が弱いので、痛みを感じにくく、家庭用脱毛器初心者でも安心して使用できます。

ちなみに、本体に付いている羽マークのボタンを押すことで、通常モードから切り替わります。ボタン一つで切り替え可能なため、お手入れの部分に合わせてスムーズに使用できるのが魅力です。

使用レビュー

続いて1年間使用した結果を紹介していきます。

ちなみに、私は普通くらいの毛の濃さだと思います。

お手入れ開始〜約1ヶ月間

ブラウン シルクエキスパート Pro5 の公式HPで「効果を実感するまで約4週間かかる」旨の記載があったため、取扱説明書に記載の通り週に1度の使用を続けました。

使用し始めて3週間目までは、普段通り毛が生えてくるし、毛を引っ張っても抜けませんでした。しかし、4週間ほど経つと、毛を引っ張ると自然と抜けるようになりました。まさか本当に家庭用脱毛器で毛が抜ける時が来るとは。思わず「ミ●ゼに通ってたときみたい!」と嬉しくなりました。

2ヶ月目〜3ヶ月目

毛を引っ張るとスッと抜けはするのですが、薄くなった感じはなく、毛が生える速度も変わらないため、引き続き週1で使用していました。

4ヶ月目〜

毛が薄くなった実感はあんまりありませんでしたが、毛の生える頻度は落ちてきました。そのため、お手入れの頻度を週1から月1に変更しました。

しばらく使っていると、1ヶ月ほど経つと少し毛が生えてきたかな?と思う程度で、ほとんど気にならなくなってきました。

最近では、少し毛が気になってきたな〜と思ったらお手入れをしますが、基本的には1ヶ月以上お手入れをしなくても大丈夫になってきました。

ただし…

腕や脇、脚などの比較的濃い毛は上に書いた通りなのですが、顔の産毛に対しては生えなくなったな〜という感じはありません。黒色に反応して光を照射する仕組みのため、色の薄い産毛には効果が薄いのかも…。

補足

ブラウン シルクエキスパート Pro5 使用前の注意点

  • お手入れする部分の毛は完全に剃る(お店での脱毛時と同じですね)
  • 肌を清潔で乾燥した状態(濡れていなければOK)にする
  • 肌に化粧品やクリーム、ローション等が付いている場合は落とす

私の必需品

購入前に、口コミでお手入れ時のライトが眩しいと見たので、シルクエキスパート Pro5 を購入するタイミングでサングラスを一緒に買いました。お手入れ時にしか使用しないため、2000円くらいの安物ですが、これがあるのとないのとでは大違いです。

また、ほくろやシミをカバーするために、白色の小さいシールを使っています。こちらは無くても良いのですが、お手入れ時に一つ一つのほくろを避けて照射するのは大変なので、お手入れ前にシールを貼って、お手入れ時はシールの上から照射しています。

お店での脱毛時も、ほくろやシミにシールを貼られて照射されていた記憶があるので、あって損はないアイテムです。

まとめ

今回は、ブラウン シルクエキスパート Pro5 の商品紹介と、1年間使用してみたレビューを書きました。

お店で脱毛するより効果の出る速度は遅いですが、自宅で気軽に確実に脱毛ができたので大満足です。

大手メーカーが作っている商品であること、医療機関でテストされていること、照射レベルと照射モードが切り替えられることなど、様々な肌質・肌色の方が安心して使用できるのも、この商品の魅力ですね。

今回紹介した商品はこちら。気になる方はチェックしてみてください↓

SHARE

この記事を書いた人

20代後半
国立大学/大学院を修了(理系)
IT系の企業でのんびり働き中
無趣味のため最近ブログを書き始めた

コメント

コメントする

目次
閉じる