Anker Eufy Lumi / LED人感センサーライト 商品紹介&使用レビュー

皆さんこんにちは、うりです。

今回は、スマートフォンの充電器等で大人気のAnkerが発売している「Eufy Lumi」というLED人感センサーライトについて紹介します。

電気を付けないと暗い廊下や階段、玄関に取り付けたところ大変便利だったため、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな方におすすめ

  • 人感センサーライトの購入を検討している方
  • 壁に穴を開けずにライトを取り付けたい方
  • 暗い部屋を眩しすぎない程度に照らして欲しい方
目次

Anker Eufy Lumi 商品紹介

まず、「Eufy Lumi」について紹介します。

基本情報

  • サイズ     :約 72 × 72 × 32 (mm)
  • 値段      :1,799円 (税込)
  • バッテリータイプ:単4電池 × 3本 (別売り)
  • パッケージ内容 :ネジ, 壁掛けプラグ×6, 取扱説明書, 18ヶ月保証+6ヶ月 (Anker会員登録後), カスタマーサポート

Anker Eufy Lumi の特徴4選

①程よい光量の照明
眩しすぎない適度な光量で、夜間でも足元をしっかりと視認することができます。夜中にお手洗いに行く時などにちょうど良い明るさです。

②自動点灯
暗くなると120度の広角モーションセンサーが有効になるので、本体から約3メートルの範囲内で動作を検知し、自動でライトが点灯するようになります。ライトは15秒後に消灯するように設計されています。

③どこでも設置可能
接着テープネジという2つの設置パーツにより、どこでも設置することができます。必ずしも壁に穴を開ける必要がないため、賃貸でも使用可能です。

④省エネ設計
3本の単4電池を使い、最大約1年間使うことができます。非常に電池持ちが良いです。コンセントを使わないため、置く場所を選びません。

★Ankerの公式サイトはこちら↓

★楽天市場よりAmazonで購入するのがオススメです!

Anker Eufy Lumi 使用レビュー

続いて使用してみた感じを紹介します。

Anker Eufy Lumi 外観

我が家はAmazonで購入しました。写真のような箱に3つ入って届きました。コンパクトに纏められていますね。

本体の裏面です。

四隅に接着テープが付いているため、しっかりと貼り付けることができます。ネジだと2箇所開いている穴を使って止めることができます。

Anker Eufy Lumi 使用レビュー

商品紹介に書いてあった通り、部屋の照明を付けていると人感センサーは反応しません。さすがAnker製品、優秀です。

部屋を暗くした後に、Eufy Lumiの前を通ってライトを付けてみました。写真だと伝わりにくいのですが、暖色系の淡い光が優しく照らしてくれます

目線の高さから撮った写真はこちら(↓)です。我が家では足元が照らされるように床に設置しているため、手元は暗くなりますが足元はしっかりと照らしてくれています

部屋の照明を全て消しても、Eufy Lumiが反応して照らしてくれるため、部屋と階段の境目がよく分かりますね。

寝る前やお手洗いなどで夜中に目が覚めた時、部屋の照明を付けると眩しくて眠気が吹っ飛んでしまいますが、Eufy Lumiを置いていると丁度良い明るさで照らしてもらえるのでお勧めです。

また、玄関に置くのもお勧めです。玄関の扉の内側に貼ることで、帰宅した時に玄関が真っ暗になりません。

Eufy Lumiは3つ入りで1セットなので、玄関・廊下・階段など、ちょっとした場所に分けて置くことができるのも嬉しいポイントです。しかも2,000円以下で購入できるため、非常にコスパも良く気に入っています。ちなみに購入するなら、楽天市場よりAmazonがオススメです。楽天市場は値段を高く設定している発売元が多いみたいです。

まとめ

今回は、Ankerから発売されている「Eufy Lumi」というLED人感センサーライトを紹介しました。

部屋の電気を付けなくても足元を優しく照らしてもらえるため、夜中や朝起きた時など、電気を切っているタイミングで非常に役に立っています

設置方法も、ネジと接着テープという2つから選べるので、賃貸でも使えるのが嬉しいポイントです。

人感センサーライトを探している方、暗い部屋を程よい明るさで照らしてほしい方、ぜひAnker Eufy Lumiを使ってみてください。

SHARE

この記事を書いた人

20代後半
国立大学/大学院を修了(理系)
IT系の企業でのんびり働き中
無趣味のため最近ブログを書き始めた

コメント

コメントする

目次
閉じる