ペットのお留守番を見守る!HDペットカメラ / Panasonic

皆さんこんにちは、うりです。

今回はPanasonicさんから発売されている、「HDペットカメラ」について紹介します。

外出先からでも、お留守番中の愛犬の様子をスマホから簡単に確認できるアイテムなので、ぜひチェックしてみてください!

この記事はこんな方におすすめ

  • ペットカメラを探している方
  • ペットのお留守番が多い方
  • ペットの自宅での様子が気になる方
目次

ペットカメラ購入のきっかけ

我が家は緊急事態宣言が出ている中で、愛犬をお迎えしました。

夫婦ともに在宅勤務をしていたため、平日のお留守番は少なかったのですが、夫婦の仕事スペースは3階、愛犬の居住スペースは2階と、別々のフロアにいる事が多く、目の届く範囲に愛犬がいない時間が長かったので、ペットカメラの購入を決めました。

また、混合ワクチンが打ち終わってない生後4ヶ月くらいまでは、お休みの日に一緒にお出掛けすることができないため、お買い物中に外から室内の様子を確認できるようにするためにも、ペットカメラの必要性を感じていました。

※お休みの日はなるべく一緒に過ごすようにしていましたが、どうしてもお買い物に行かなきゃダメな時ってありますよね…

最近だと2021年10月に緊急事態宣言が明け、夫婦共に週の半分は出社するようになり、愛犬のお留守番の頻度が増えたため、出社時やお昼休憩、帰宅時などに「良い子にお留守番できてるかな?」と確認するのに重宝しています。

HDペットカメラ / Panasonic 魅力6選

続いて、我が家で使っているPanasonicさんの「HDペットカメラ」について、使ってみて良かった点を紹介します。

ちなみに、使っているカメラの型番は「KY-HDN215-K」です。

Panasonic製で安心して使える

ペットカメラは、安価な海外産のものなど、色々なメーカーから商品が出ていますよね。

自宅で愛犬がどう過ごしているのか?をリアルタイムで見ることを目的とした商品なのに、よく分からないメーカーが出している商品にしたがために「接続不良で見られない」「タイムラグが大きい」「画質が荒い」「死角ができる」など、不備が多いと元も子もありません

その点、HDペットカメラはPanasonic製(国産!)です。

皆さんご存知の通り、Panasonicは様々な生活家電を作っている、日本を代表するような老舗の家電メーカーですよね。

そんな信頼も実績もある家電メーカーのペットカメラなら安心して使える、と思い、今回購入に至りました。

コンパクト&デザイン性が良い

HDペットカメラは、
高さ×幅×奥行:約133mm×98mm×98mm
というコンパクトなサイズ感のため、テレビ台の端っこや棚の上など、お部屋の空いているスペースに置く事ができます。

また、ブラックに統一されたシンプルな見た目なので、インテリアの邪魔をすることなく設置できます。

HDペットカメラと体重2.4kgの愛犬を並べて撮ってみました。こんな感じのサイズ感&デザインです。

ペットカメラ HDペットカメラ Panasonic KY-HDN215-K

高画質&自動追尾機能付き

HDペットカメラは、名前にHDと付いているように200万画素のフルHDで愛犬の様子が確認できます。

高画質なので、
・ちゃんとご飯食べてるかな?
・どれくらいお水を飲んでるかな?
・マットを噛み破ったらしてないかな?

などが綺麗な映像で確認できます。

またケージフリーでお留守番している場合は、ペットの動きを検知してカメラが自動で動く機能付きなので、画角から外れる事なく愛犬の様子を確認する事ができます

※もちろん手動でのカメラアングル移動も可能です。

暗い部屋でも使える

仕事の日は、帰宅する時には既に日が落ちていて、部屋が真っ暗ということも多いですよね。

お部屋の電気を1日中つけっぱなしにしておくと、お留守番中に寝ている愛犬の妨げになります。

その点、HDペットカメラはナイトモードを搭載しているため、カメラを起動した際に部屋が暗いと判定されると、自動で白黒映像に切り替わります。

ナイトモードの映像はこんな感じです。高画質なため、白黒映像でもよく見れます

ペットカメラ HDペットカメラ Panasonic KY-HDN215-K

室温の計測ができる

HDペットカメラでは温度センサーで室温を計測することができます。

ナイトモードの紹介で載せた画像の右上に、温度が出ていますよね。

わんちゃんは室温の変化に敏感なため、お留守番中もちゃんと室温がわんちゃんに優しい温度になっているのか?を確認するのに大変便利な機能です。

操作が簡単

スマホアプリからペットカメラの映像を確認する際、スクロールバーを表示させる事ができます。

画像の右と下に表示されているビデオマークのスクロールバーを操作する事で、カメラのアングルを上下左右自由に動かすことができます。
※ちなみに、映像をタップすることでも、カメラアングルの移動が可能です。

また、下に表示されている各アイコンをタップすることにより、スピーカー機能、自動追尾機能などをON / OFFすることができます。

ボタン1つで様々な機能が使えるので、操作が簡単で覚えやすいです。

ペットカメラ HDペットカメラ Panasonic KY-HDN215-K

他にも…

上記で紹介した機能のほかにも、
・倒れにくい転倒防止構造
・特定の行動が簡単に確認できる行動ログ機能
・1週間を35秒にまとめるダイジェスト機能
・ペットに声掛けできるスピーカー機能

など、嬉しい機能が盛りだくさんです。

気になる方は商品をチェックしてみてください。

まとめ

今回は、Panasonicさんから発売されている「HDペットカメラ」を紹介しました。

個人的に1番気に入っている点は、操作が簡単なことです。アイコンをクリックするだけで操作ができるため、視覚的にも理解しやすいのが嬉しいポイントです。

ペットカメラは愛犬にお留守番してもらっているときのマストアイテムだと思うので、まだ購入していない方、今あるペットカメラから買い替えようかなと思っている方は、ぜひPanasonicのHDペットカメラも検討に入れてみてください。

SHARE

この記事を書いた人

20代後半
国立大学/大学院を修了(理系)
IT系の企業でのんびり働き中
無趣味のため最近ブログを書き始めた

コメント

コメントする

目次
閉じる