【世界の花屋】オンラインストアでドライフラワーの花束を購入してみた

こんにちは。うりです。

皆さんは、どこでドライフラワーを購入していますか?

私は街の花屋さんや雑貨屋さんで買うことがありますが、生花は売っていてもドライフラワーは売っていないお店が多い印象があります。

また、ドライフラワー自体は売っているけど、量が少ない…なんてこともありますよね。

そこで大きいドライフラワーの花束が欲しい!と思い、「世界の花屋」というオンラインストアでドライフラワーを買ったところ、想像以上に良いものが届いたので、今回はこちらの商品を紹介しようと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • 「世界の花屋」さんについて詳しく知りたい方
  • 大きいドライフラワーの花束が欲しいかた
  • ドライフラワーをプレゼントで渡そうと思っている方
  • おしゃれなドライフラワーをオンラインで買えるお店を知りたい方
目次

ドライフラワーとは

まず商品を紹介する前に、ドライフラワーについて軽く紹介します。

ドライフラワーとは、花や草を乾燥させたもののことです。乾燥の方法には、自然乾燥や乾燥剤を使っての脱水乾燥などがあります。日本では1960年代の半ばに普及していきました。

最近のものだと思っていたので、意外と歴史があることに驚きです…!

ドライフラワーを飾るメリット

続いて、私が感じている、部屋にドライフラワーを飾るメリットについて紹介します。

部屋がお洒落になる

ドライフラワーは生花より色合いが淡く、部屋に馴染むような色のため、様々な雰囲気の部屋に合います。部屋にドライフラワーを飾ると差し色が入り、一気にお洒落で華やかな雰囲気にしてくれます。

また、花を見るとリラックスしたり、落ち着いたりできますよね。

最近はコロナの影響でお家時間が増えているため、家にいる時間を心地よく過ごすためにも、部屋にドライフラワーを飾るのがとっても良いなあと感じています。

どこにでも飾ることができる

生花だと花瓶に水を入れて部屋に置く必要があるため置ける場所が限られますが、ドライフラワーは壁や天井に吊るすことができます。

また、棚の上などに花束の状態のまま置いておくだけでも良いですよね。

長持ちする

生花だと買ってから1〜2週間で枯れてしまうことが多いですが、ドライフラワーは平均3ヶ月ほど保ちます。

いろんなお花を飾って楽しみたい!という方には生花が良いかもしれませんが、気に入ったお花を長く飾りたい!という方はドライフラワーの方が良いですよね。

お花を買う頻度が下がるため、お財布に優しいのも嬉しいところ。

世界の花屋 / FLOWERS OF THE WORLD

では、続いて今回私がドライフラワーを購入したお店について紹介します。

世界の花屋とは

2017年10月にオープンしたお店です。

「花と、世界を、旅しよう」をコンセプトにしていて、世界中で出会ったこだわりの草花をオンラインストアで購入できます。

生花/ドライフラワーのどちらも取り扱っていて、バスケットに入っているもの、ブーケになっているもの、リースになっているものなど、様々なデザインから自分の欲しい商品を選ぶことができます。

詳しく知りたい方は、世界の花屋のサイトのURLを貼っておくので、こちらからご確認ください!

農家の気まぐれスワッグLサイズを購入

  • 商品名:農家の気まぐれスワッグ
  • サイズ:S / M / L
  • 値段 :S 3,000円 / M 5,000円 / L 10,000円

今回は一番大きいLサイズを注文しました。最長50~60cm程度の大きさの商品で写真のような、大きめのダンボールで家に届きました。

ダンボールの中身はこんな感じ。ちゃんとブーケの形が保たれ、ドライフラワーが潰れないように梱包されています。

ダンボールから取り出したところ。思っていたより大きい!そして、可愛い!いろんな花が入っている!

オンラインストアでの購入ということもあり、サイトに載っている写真の色味や花の種類と、実際に届いた花の色味や種類が違ったらどうしよう…と不安に思っていたのですが、サイトに載っている写真の通りの商品が届いてひと安心。

世界の花屋さんでも花瓶を売っているのですが、今回は別のお店で購入していた花瓶に飾りました。

ちなみに、ブーケタイプを飾るには、口の部分が細めになっている花瓶だとバランスが取りやすいです。ブーケが斜めにならず、真っ直ぐ立ちます!

今回使用した花瓶は高さ25cm程度、内径が8cm程度のものに飾りましたが写真の通りLサイズにぴったりでした!

私の家では、今回購入したドライフラワーはダイニングテーブルに置きました。Lサイズを購入したためかなり存在感があり、一気に食卓が華やかになりました!

今回私が購入した商品のURLを貼っておくので、気になる方はこちらからご確認ください!

また花瓶を置いているテーブルの記事はこちらで紹介しています。

まとめ

世界の花屋さんでドライフラワーを買う前は、実際に自分の目で見てドライフラワーを選ぶわけではないので、「サイトの写真と違う色味の商品が届いたらどうしよう…花の種類やイメージが違ったらどうしよう…」と不安に思っていたのですが、届いた商品を見て、「買って良かった!!!」と思いました。

世界中のいろいろな花を取り扱っているので、普段店頭では買えないような品種があるのも嬉しいところ。

次に花を買う時は、また世界の花屋さんで購入したいなと思っています。

SHARE

この記事を書いた人

20代後半
国立大学/大学院を修了(理系)
IT系の企業でのんびり働き中
無趣味のため最近ブログを書き始めた

コメント

コメントする

目次
閉じる